22日の米国株式はダウ反発もナスダック大幅安‼️

 22日の米国株式はニューヨークダウ反発も

  ナスダック総合指数、S&P500指数安い‼️

 

    大型経済対策期待よりニューヨークダウは31521(+27)ドルと反発。一方、長期金利が1.3%台へ上昇した事からナスダック総合指数が13533(▲341)ポイント、S&P500指数も3876(▲30)ポイントでした。

 

 景気敏感株のキャタピラー218(+8)ドル、エクソンも54(+1)ドルとしっかりです。

 

 長期金利上昇より、大型株のアマゾンが3180(▲69)ドル、アルファベットも2054(▲34)ドルと冴えません。

 

 テスラはロビンフッド(個人投資家)の保有比率が2位となっていて21年に値下がりする可能性が高いとして売られました。